本文へスキップ

博多ラーメン しばらくは、延岡にいながら本場の博多ラーメンが食べられるお店です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0982-33-2329

〒882-0856 宮崎県延岡市出北3丁目19-30

当店のこだわりgood

スープ

店内イメージ

豚骨はゲンコツ、背骨を35キロづつ2機の回転釜にて時間差をつけて35時間炊きこみますので、豚骨の臭みが消え旨味が凝縮されたスープが出来上がります。
営業用のスープは呼び戻しという技法で、創業昭和28年より継ぎ足し継ぎ足しして受け継がれています。


料理イメージ

麺は毎日博多から届いた、新鮮で引きが強くてコシのある細麺を使っているので豚骨スープに良く絡みます。


ラーメンバカ参上!!私の想い。

@ラーメン屋の謎、なんで味が違うの?

私がラーメン屋になりたいと思ったのは中学生の頃でした。
ラーメンが大好きで、老舗のラーメン屋さんによく行きました。
何度か通うと、おいしい日とおいしくない日があるんです。
「なんでだろう?この前の方がおいしかった、、」
不思議に思ったものです。
その時に、「ラーメン屋になろう!」、

そして、「いつ食べてもおいしいラーメンを作ろう!」と

Aそしてラーメン屋の世界へ

19歳で中華料理店に入り、その後、夜はダンスホールで働き
昼は宮崎市内のラーメン店二軒で、給料はいらないからラーメンを教えてくれと無理矢理入り、
食べ歩きを続け、一番気に入った味、「博多のしばらく」で修行をさせて頂きました。

B再び訪れたラーメン屋の謎

修業を終え、延岡に開業しましたが、「味が違う」、「しょっぱい」などなど
何度もお客様からお叱りを受け、頭を下げ、店は臨時休業、博多の本店で再修業。
こんなにも、スープを安定させるのが難しいものなのかと痛感しておりました。
考えてみれば当たり前です。スープを一日中グラグラ炊いているのですから、、
家庭で味噌汁を大量に作り、何時間も煮てればとんでもないことになりますもんね。

Cこのままじゃ、、やばい

それから、ラーメンの学校と言う名前のつく物にはほとんど行きました。
もう一度一からラーメンの勉強をしたかったからです。
生徒さんは若い方ばかりで、どこに行っても私が最年長でした。
すると、若い生徒さんから「新納さんは、10年以上もラーメン屋やってるのに
まだ、勉強しなきゃならないのですか?」っと聞かれました。
私は、「たぶん終わらないだろうねぇ。ずっと勉強でキリがないですよ!」と
答えるしかありませんでした。

中学の時に変わらない味を誓ったことも反省していたんですね。

Dようやく解けたラーメン屋の謎

どうやら、味が変わるのはスープの酸化に原因があるのを突き止めました。
しばらくの豚骨スープは豚の頭、ゲンコツ、背骨の三種類を組み合わせて炊きます。
呼び戻しという技法で、博多の本店、創業昭和28年から受け継いでいるスープに
継ぎ足し継ぎ足しで出来上がります。まさに歴史で作られたスープなんです。
そこで、この大事な豚骨スープの酸化を防ぐために、

@薪割り機を改造し豚骨を粉砕し、髄をしっかり出やすくします
A圧力回転釜で豚骨のエキスをしっかりと出した後、攪拌機で攪拌
B完成したスープを小分けし、シンクで急速に冷やします。
C営業用のスープには温度計を設置し、酸化しにくい温度管理でスープの酸化を防ぎました。


こうした試行錯誤を重ねて、安定したスープを維持できるようになり、
やっと  「いつ食べてもおいしいラーメンを作ろう!」が可能となりました。
今まで苦労していましたが、ようやく納得のいくスープが完成いたしましたので
是非一度、この一杯を食べに来てください」

私も中学生だったあの頃とは見た目も変わりましたが、あの時の想いを胸に今日も開店初日
の気持ちでラーメンをお作りさせて頂きます。


博多ラーメン しばらく
        新納 誠


店舗イメージ

shop info.店舗情報

博多ラーメン しばらく

〒882-0856
宮崎県延岡市出北3丁目19-30
TEL.0982-33-2329

○営業時間 11:00~14:30
      17:30~23:30
○定休日  月曜日
○駐車場  4台
○座席   25席
      ※個室無し

faacebookもチェック!

宮崎県北コード認定
『優良店舗』